フランチャイズ契約でのトラブルは専門の弁護士に依頼する

フランチャイズ契約でのトラブルは専門の弁護士に依頼する

フランチャイジーになりたい希望者は多くいるのではないでしょうか。
他人の「カンバン」を利用しててっとり早く商売ができることがメリットです。
その対価としてロイヤリティーを支払う訳ですが、その際フランチャイザーとのトラブルは結構あるようです。
フランチャイズ契約をする前に説明不足であったとか、リスクを説明しないなどフランチャイジー側の言い分に基づいた問題や、問題の多い加盟店と契約を破棄したいと言った、本部側の言い分など、それぞれの立場ですれ違いは多いのです。
そのような時の問題解決は専門の弁護士を雇った方がベストな選択です。
お互いの言い分ばかりで、問題解決につながらないことがお互いの一番の問題点になってしまうのです。
問題の早期解決を図ることがお互いの為にもなるのです。
法律に基づいた解決を図らないことには、泥仕合になってしまいます。
そうなった時の両者の時間とお金は無駄になってしまいます。
そうならないためにもお互いの言い分を整理して、法律に基づいて問題解決できる専門の弁護士さんにお願いするのがベストです。


http://www.fedbol.com/