難関資格試験に合格するための専門学校選び

難関資格試験に合格するための専門学校選び

世の中には、難関と呼ばれる資格が数多く存在しています。
その中でも、弁護士、医師、そして公認会計士の資格を取得するためにクリアしなければいけない試験は、トップクラスの難易度だと言われています。
その難易度は、東大に合格するのと同等だという方も少なくありません。
そのため、特に面倒な問題が多く出題される傾向にある公認会計士になるためには、予備校や専門学校を利用する方が大半となっています。

さすがに難関資格というだけあって、合格率は、例年10パーセント付近となっています。
そのため、しっかりと合格することができるところを選ばなければいけません。
それぞれ個性的な内容となっていますので、しっかりと比較した上で選ぶようにしましょう。
選ぶ時には、授業料だけでなく、講義の内容、合格率、口コミサイトなどの内容などを参考にするのをおすすめします。

沢山あって選ぶことが出来ないという方は、CPAを選んでおけば間違いありません。
老舗の公認会計士の専門学校として有名で、毎年の合格者数、合格率は国内トップクラスとなっています。
分かりやすいテキスト、講義にくわえ、オンラインでのサポートも充実していますので、新型コロナウイルスの影響を受けずに効率的な勉強をすることができます。

https://cpa-net.jp/history.html


http://www.fedbol.com/